スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SJC-P】配列について(宣言・作成・代入・多次元・オブジェクト参照・無名配列)【Java】

<配列の宣言と作成と代入>
int[] hoge; // 宣言
int [] hoge []; // 二次元配列の宣言
hoge = new int[3]; // 作成
hoge[0] = 1;
hoge[1] = 2;
hoge[2] = 3;

<多次元配列>
二次元配列:int[][] hoge = {{4,8,2,7},{3,6},{1,0}};

<無名配列>
変数名なしで、配列を利用する。

<オブジェクト参照の配列>
IS-Aテストにパスしたオブジェクトであれば代入可能

<こんな感じ>

interface Hoge{
void hoge();
}

class Piyo extends Bar implements Hoge{
public void hoge(){
System.out.println("piyo");
}
}

class Foo extends Bar implements Hoge{
public void hoge(){
System.out.println("foo");
}
}

class Bar{
void bar(){
System.out.println("bar");
}
}

class Test{
public static void main(String [] args){
unnamedArray(new int [] {1,3,5}); // 無名配列
array(); // 配列
objectArray(); // オブジェクト参照配列
arrayObject(); // 配列オブジェクトへの参照
}

static void unnamedArray(int [] x){
for(int i = 0; i < x.length; i++){
System.out.println(x[i]);
}
}

static void array(){
int [] b = new int[2]; // 1次元配列の宣言・作成
b[1] = 7;
System.out.println(b[1]);

int [] c = {7,2,9}; // 一括
System.out.println(c[2]);

int [] t [] = new int[3][]; // 2次元配列の宣言と作成
t[2] = new int[4];
t[2][2] = 11;
System.out.println(t[2][2]);

int [] a = new int[3]; // 拡張変換および配列の代入
byte k = 4;
char l = 'a';
short s = 7;
a[0] = k;
a[1] = l;
a[2] = s;
}

static void objectArray(){
Hoge[] h = new Hoge[2];
h[0] = new Foo(); // オブジェクト参照の配列
h[1] = new Piyo();
//h[2] = new Bar(); // BarはHogeを実装していないため、エラー

System.out.println(h[1]);
}

static void arrayObject(){ // 配列オブジェクトへの参照
int[] test1;
int[] test2 = new int[2];
char[] c = new char[5];
test1 = test2;
//test1 = c; // 互換性がないのでNG

int[][] arrayData = new int[3][]; // 配列に配列を代入
int [] number = new int[6];
arrayData[1] = number;
}
}
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

yukinosakura

Author:yukinosakura
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。